人気ブログランキング |

ニューファンドランド RIKIがゆく


ニューファンドランド犬RIKIの日常
by rikigayuku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
アンリさん リキにアン..
by rikigayuku at 08:35
いや~RIKIのほうが1..
by アンリ at 15:01
りか様 ありがとうござい..
by rikigayuku at 14:44
ニューファンドランドを飼..
by りか at 09:13
> 小室さん ご連絡あり..
by rikigayuku at 19:54
お世話になっております。..
by 小室 at 14:21
70キロ!?すごい大きい..
by rikigayuku at 22:03
いずれにしても3頭は本当..
by 千寿&ジャンボ at 20:23
千寿&ジャンボ様 お久し..
by rikigayuku at 19:40
お久しぶりです! もう..
by 千寿&ジャンボ at 17:32
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:大型犬を飼うということ( 3 )


久々のブログ 多頭飼いについて考える

こんにちは!


久々にブログを書きます。


実はリキ家に大事件が発生しました。


なかなかブログを書く気になれず。


なんと書いていいのかも解らず。


書いている時間的、心理的な余裕が無かったのですが…良い事も悪い事も含めて全て残す事がリキの日記だ!っと思い直しここに書く次第です。


大事件と言うというのは…


リキとカイの大喧嘩が勃発!


いつかはこんな時が来ることがあるのかも?とはうっすら思っていました…


だけど、仲良くしている姿を日々見て、カイリキ君達は大丈夫なんだなぁ〜と思っていた矢先の出来事


突然すぎて動揺が隠せず…


オスの未去勢同士、当たり前と言えば当たり前なのですが


小さい頃から一緒に居たら大丈夫!と言う言葉を聞いて完全に安心しきっていました…


全然大丈夫じゃないし!!


とりあえず、お互いの顔見るなり唸りあいの取っ組み合いになるので、数日間は別々の部屋に分けて生活していましたが


元々バリケントレーニングをしているわけではなかったので、人間が部屋を行き来する時はドアの前にカイリキ君たちが居ないことを確認して、サッ!っと出入りする生活


カイリキが心配で一日中目が離せず、人間は疲れ切ってしまいご飯もろくに食べれず、寝る時ももちろんカイリキは完全に別々で、家にいる時も一日中リードが付いたまま…


パパと私もお互いの飼い方、考え方の相違からケンカが続き、リキ達の喧嘩する姿を見ては泣き、体力、精神的にもすっかり参っていました…


トレーナーさんにも来てもらい、家族会議を繰り返した結果、カイ君を訓練所にお預けし、トレーナーさんにお任せして、バリケントレーニングを始めとした基礎の訓練をする事になりました。


初めの2週間は訓練所に慣れるためと面会はできないですと言われて、また涙…(T_T)


なので今はお家にはリキだけ…
c0343364_14060496.png


カイが居ないとこんなにも静かで寂しいんだと改めて実感…


寂しいけど、カイもトレーニング頑張ってるし、私もカイとリキを信じて、また仲良くなれるように環境を整えたり、出来る限りの事をしよう!と気持ちを新たに切り替えることが最近ようやくできるようになりました。

c0343364_14100945.png

訓練所でのカイの様子をトレーナーさんが送ってくれました!


カイ君、頑張れ〜!



多頭飼いの難しさを痛感している今


去勢についても他の方の意見もいろいろと聞き、今後どうすべきかを考えています。


また2人の仲良しの姿が見れる日が来るのかな…

c0343364_14181418.png
つい先日まで一緒に川遊びとかしてたのに…


またご報告します!


fin











by rikigayuku | 2017-08-31 14:22 | 大型犬を飼うということ | Comments(3)

トイレ交渉犬

c0343364_16393431.jpg



今日も暑いよね〜(~_~;)


って、リキ君はエアコンの前に張り付いてるんだから、暑いわけないやん(^_^;)



c0343364_16393416.jpg



リキは汗かかないから、汗の心配はしなくていいのよ…


そんなことよりも、そろそろトイレに一度行こか!


お庭でいいからさ、ちょっと出ておいでよ(^^)

c0343364_16393590.jpg


リードで引っ張ってもビクともしないリキ(^_^;)

c0343364_16393540.jpg


お庭ならすぐだし、暑くないからさ…

c0343364_16393640.jpg


おトイレ我慢して膀胱炎になったらどうするの?


c0343364_16393686.jpg


チラッとオヤツの袋を見て、目で訴えてくる


日中トイレに連れて行くのも一苦労なこの時期


小さい頃はトイレシートを使っていたけど、量も多いので頻繁に外に連れ出していたら、自然とトイレシートを使わなくなり、室内でもトイレをしなくなったリキ


庭はすぐ目の前だけど、階段もあるし、老後の生活の事も考えると、やっぱり室内でもおトイレできるようにしておいた方がリキの為かなぁ…


皆さんはトイレトレーニングはどうしてますか?


大型犬のトイレの量は半端ないので、シート1枚じゃ、とてもじゃないけど足りませんし…



どうするのがリキにとって一番良いのか、トイレについて悩む日々です


fin








by rikigayuku | 2016-08-03 16:22 | 大型犬を飼うということ | Comments(4)

大型犬を飼うということ



超大型犬ニューファンドランドのリキと生活して早1年が経ちました

c0343364_23420572.jpg

子供の頃から憧れだった「犬を飼う」ということがどういうことか、最近ようやくわかってきた気がします

「こんな大きなワンちゃん、いろいろと大変でしょう?」とよく言われます

そうです。大変なのです。

でも、それは世界最小の犬チワワを飼っても「犬を飼う」というのは似たようなものではないかと思うのです

ただ「大きい」というのが理由で小型犬と比べて困難なコトが多少はありますね

・抱きかかえる 
50キロ以上あるリキを抱きかかえようと思うと、ライザップやゴールドジムに通い詰めなきゃいけない
人間が腰を痛めてぎっくり腰になりかねない

・電車や新幹線など公共の交通機関を利用する 
そもそもバリケンが大きすぎて新幹線のドアを通らない

・ホテルや旅館に一緒に泊まる 
一部大型犬も泊まれる所もあるが、ごくまれ
なので超大型犬と生活をしているオーナーさんはキャンピングカーを持っている方も珍しくない


などなど・・・

犬と生活すると、自分の生活も必然的に変わります。

私が未熟ながらも経験してきた、大型犬を飼うということをまとめてみました

これから大型犬を飼おうと思っている方の参考になれば、もうすでに飼っている方は「あるある」と思っていただけたら幸いです



大型犬を飼うということ


1、どんなに眠くても朝の6時には起きて散歩に出かける
c0343364_00034366.jpg

毎日の散歩は欠かせないが、暑さに超弱いので涼しい早朝が狙い目!
必然的に早寝早起きが習慣となり、そして私の足には筋肉がついてきた


2、怪我や傷も多少は覚悟しなければならない
  
この歳で幾度と無く転び回っている
たまたま動画を撮っていた人がいたのなら「面白映像に投稿するのでください!」とお願いしたくなるくらいの見事な転びっぷりを披露したことは何度もある。
ウエイトプルという重量引きの競技があるが、体重30kg以上のクラスは180kgもの重りを引くらしい・・・
そりゃ人間も引きずり回しちゃうよね


3、特に否がなくても悪者になることもある

犬同士の喧嘩でも、大型犬というだけで悪者になることもある
身体の大きさもパワーも全然違うので、色々と気をつけなければならない
ご近所の方から聞いた話では、ゴールデンレトリバーとヨークシャーテリアを一緒に飼っていた時に、ゴールデンが嬉しくてシッポを振ったのが、たまたま後ろにいたヨークシャーに当って吹っ飛んで、脳しんとうを起こしたということがあったらしい。
シッポすら武器になる大型犬
ちなみに「お手」も時に強烈なパンチくらいの勢いがあるので要注意


4、家中に舞う抜け毛。床や壁、時に天井まで飛び散るヨダレとの共存
c0343364_23422268.jpg

掃除機・コロコロ・雑巾の3種の神器を手に気合を入れて「いざ出陣!!」
全てが完了した頃、ふと目を凝らすと部屋の隅にフワフワと舞う抜け毛・・・見なかった事にしようと時には妥協も必要だと感じる
これが基本毎日繰り返される


5、料理中・食事中は目が離せない
   
c0343364_22575897.jpg
超がつくほどの食いしん坊
食事をしていると「いい匂い♪何食べてるの?ボクにも頂戴♡」と言わんばかりに目をキラキラさせてこちらを見つめてくる
グッと心を鬼にし、その場は人間も犬も我慢が必要だ
しかし、電話や玄関のチャイムなどで席を立つと・・・そこには魔物がいる
我慢というたがが緩み、欲求を満たそうと舌がのびるのだ
戻ってきた時にはすでに遅し。
その日は犬も人間も御飯抜きになることがある。
  

6、「形あるものはいずれ壊れる」という教訓が身につく
c0343364_00312783.jpg
彼らにとって目に映るもの、全てがオモチャである
携帯電話、TVのリモコン、ソファーにクッション、スリッパなどなど・・・
リキは駐車場においているカラーコーン(よく工事現場や駐車場においてある三角形のやつ)を咥えて振り回している
もれなく車に傷がつくというオマケ付き



6、可愛い服がない
c0343364_22575321.jpg

大型犬でもお洒落したいんです(飼い主のエゴですが・・・)
暑さに弱いから、クールベストとか着せたいと思うが、なかなか合うサイズがない。
レインコートがあれば雨の日も散歩にいけるのに、基本特注品
なんなら首輪もサイズがキツくて合わないものがほとんどなので探すのに苦労する
ちなみに最近私は犬の服を作る裁縫教室に通い始めました
  

7、オモチャは瞬殺
c0343364_22574964.jpg
オモチャは無傷で1時間ももてば良い方だ
最近のリキはコストコで買った巨大な犬のぬいぐるみがお気に入りで、咥えて振り回している。
破れて綿を散らかすので、その度に縫い直して修復している
散歩してたら「あの大きなぬいぐるみを振り回している子ですね?」と声をかけられることもしばしば
我が家ではそのぬいぐるみを「相棒」と呼んでいる
  

8、どこに行くにも一緒

お留守番をさせている間は常に心配。
雨が降ってきたら「濡れてないかな?」 暑くなれば「ちゃんとエアコンの効いた部屋にいるかな?」「バテてないかな?」と、いろいろと心配になるので結果家にいることが多くなり、出かける時も常に一緒
公共の乗り物に乗れないので、車は必須。
我が家は私の車=リキ専用車という方程式が成り立っている


9、習い事から美容室まで、犬は色々と忙しい
  
c0343364_23421111.jpg
しつけ教室・ウォーターワーク(水難救助犬の訓練)・ドッグラン・犬専用プールが最近のルーティーンになっている
なので私の休日は全てリキにつぎ込まれ、ガソリン代や高速代なども含めると交通費もバカにならない
それでも、楽しそうにはしゃぐ姿を見ると「また来週も来ようね♪」と約束してしまう
トリミングも大型犬はかなり高額。私は毎月行かないが、リキは毎月行って男を磨いている
  

10、熱烈過ぎるお出迎え 
 
仕事から帰ってくる時間帯になると、ほぼ玄関付近で待機している
ブンブンと、ちぎれるじゃないかと思うくらいシッポを振って
「おかえり〜ッ!!!待ってたよ〜!!!」っと体を最大限に使って喜びを表現してくれる
窒息するんじゃないかと思うほど顔中を舐めまわし、時には押し倒してくるほど熱烈だ
だから1分1秒でも早く家に帰りたいと思う
ますます出不精が悪化してきた


11、反省することが多くなる

仕事や雨で散歩に行けなかったり、あんまり構ってあげられない時
ふと顔お見て「しまった・・・申し訳ないことをした」と反省させられる
人間の平均寿命が90歳としたら 大型犬は平均8〜10歳と言われている
とても短命だ。
私達にとっての1日は、犬にとって1週間〜10日くらいの計算になる
その上、基本寝ている時間が長い大型犬は、起きている時間はごくわずかということになる
なので次の日は思いっきり散歩に行き、川で泳いだり、ドッグランに行ったりして遊ぶようにしている
私の寿命を分けてあげられないから、せめて一緒に過ごすことに全力投球する
 

12、涙もろくなる
 
少しでも長生きして欲しいから、食事や健康には人間以上に気にしてしまう
ちょとのことでも病院に行き、サプリメントも摂っている
それでも、いつかお別れの時がくる
来てほしくないが、それが現実だ
そのいつか来る時のことを考えるだけで涙が溢れてくる
色んな所に行こうね
沢山のことにチャレンジしようね
美味しいものいっぱい食べようね
沢山の思い出を作ろうね
 

13,見ているだけで幸せ
c0343364_23421511.jpg
キラキラした瞳
モフモフの身体
大きな手
「なでて〜」とお腹を見せ甘える仕草
オッサンか!?と思うほどの豪快なイビキ
食べ物を見ると溢れ出るヨダレまでも
全てが可愛く愛おしい
辛い時も、喧嘩してムシャクシャした時も、顔を見るだけで思わず笑顔になれる不思議なパワーを持っている
 

リキと出会ったことで私の心は豊かになり、価値観までも変えてくれました
生き物を飼うということは大変かもしれません
だけど、それ以上に私達に素晴らしい経験を与えてくれます
これからも共に成長し、歳を重ねていくのが楽しみでしかたありません♪



にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村

by rikigayuku | 2015-07-04 08:28 | 大型犬を飼うということ | Comments(6)